星座表

好きな人と繰り広げる恋愛模様|ネット上にある恋愛タロットを活用

効果を実感する

複数のカード

オーラの診断は信じれば本当になる

考えていることは必ず現実に現れます。逆にいえば思考の限界が、世界の限界でもあるのです。これは「信じれば救われる」という言葉の根底にあるもので、信じなければそれは本当にないものとなります。しかし、難しいのは信仰については議論ができないということです。科学のように客観性をもつことができないのがスピリチュアリズムですので、最初から最後まで信じるか否かしかありません。そしてそれは自分や他人にとって、都合よく信じれば良いのではないでしょうか。悪いものを信じる必要はありませんが、良いものを信じることは健康的に生きるために必要な精神的態度です。

批判的精神と共存すること

自分のオーラや魅力、またはその他のもっと大きいものを信じるという行為、これらは日々の精神的健康を保つ上では必要不可欠なものです。しかしそれを妄信することで、個人や社会が成長することを妨げるというデメリットはあります。それを避けるために、常に批判的精神を自分の中に併せ持つということが大切です。オーラ診断の結果の良い部分を鵜呑みにする一方で、そこからもっと良い自分になっていこうという意志、そのための建設的な批判精神と向上心は忘れてはなりません。それがなければ信仰は時として毒となるでしょう。信仰とは生きるために人間が作り出した知恵ですが、知恵とは普遍性ばかりではありません。それは時代の流れとともに、変わっていく流動的なものなのです。オーラ診断を信じることと建設的に疑うこと、これらを同時に併せ持ちたいものです。